森川産業画像

森川産業画像

製品情報

movie
森川産業の特長的な2つの技術

森川産業鋳物画像

生砂型鋳造法 DISAMATIC

リーンサンド(生砂)は鋳込み後にドラムクーラーにて一時散水を行い、加水ミキサーにて約2.0%に水分量を調整し
80tonのサンドピンで約2時間、回収砂を滞留させることにより混練砂の安定化を図っています。
また、注湯方案は流動・凝固シミュレーションを活用し、最適な状態での生産を行っています。

製品事例

  • 森川産業鋳物画像
    製品名
    デフケース
    材質
    FCD550
    素材単重
    1.2kg~3.8kg
  • 森川産業鋳物画像
    製品名
    タービンハウジング
    材質
    HI-SI-FCD
    素材単重
    1.5kg~7.8kg
  • 森川産業鋳物画像
    製品名
    ベアリングハウジング
    材質
    FC250
    素材単重
    0.8kg~3.8kg
  • 森川産業鋳物画像
    製品名
    ハブキャリア
    材質
    FCD450
    素材単重
    0.6Kg~2.0kg
  • 森川産業鋳物画像
    製品名
    シリンダースリーブ
    材質
    PV-FC
    素材単重
    0.6kg~3.0kg
  • 森川産業鋳物画像
    製品名
    ベアリングキャップ
    材質
    FC250
    素材単重
    0.6kg~1.5kg
  • 森川産業鋳物画像
    製品名
    ギヤケース
    材質
    FC250
    素材単重
    8.0kg~13.8kg

消失模型鋳造法 LOSTFOAM

消失模型鋳造法(ロストフォーム)は、
目的に応じて加工された発泡模型に耐火材を塗布(塗型・コーティング)したものを鋳型とし、
これを乾燥砂の中に埋設し鋳型に直接金属溶湯を注湯。
発泡模型は金属溶湯の高温(約1400℃)で瞬時に消失し、直後に溶湯と置き換わる事で鋳物製品を製造する方法です。
弊社では自動車部品を中心に生産していますが、美術工芸品など幅広い分野でこの鋳造法が採用されています。

製品事例

  • 森川産業鋳物画像
    製品名
    デフケース
    材質
    FCD550
    素材単重
    1.2kg~3.8kg
  • 森川産業鋳物画像
    製品名
    キャリパーボディ
    材質
    FCD450
    素材単重
    1.5kg~3.0kg
  • 森川産業鋳物画像
    製品名
    ベアリングハウジング
    材質
    FC250
    素材単重
    0.8kg~3.8kg
  • 森川産業鋳物画像
    製品名
    フレーム
    材質
    FC250
    素材単重
    8.0kg~13.8kg
  • 森川産業鋳物画像
    製品名
    ハブキャリア
    材質
    FCD450
    素材単重
    4.0Kg